3/18/17

Cethosia cyane. α6300 + SEL90M28G. 4K

  
                 毎朝ファームへ行く途中にスンガイ・ブローの公園に立ち寄るように
                なりました。
                ここに車を停めて一時間ほどいると、鳥でも昆虫でも何か撮れるの
                 です。
    
                                            Cethosia cyane 、和名は キアネハレギチョウです。
                一昨日観たのと同じ個体なのでしょう、四翅の鱗粉がかなり剥
                離しています。
                上は 20枚ほど連写して、この一枚だけ複眼にピントが合いました。
                下は連写中に花粉蜂が飛び込んできてくれました。 

               このような自然界の一瞬を毎日200枚位撮ってはパソコンに取り込
               んで眺める、何とも表現のしようがない深い楽しみを感じています。
                        今、正に単焦点レンズと4Kフォトの時代、何とも好いタイミングにヒマ
               を持て余しているのかと感心しきりです。



                     逆光も順光も、少々のピントのずれも気にしません。
                    水辺のクリプト類、花に集う昆虫類とレンズとの光軸が一直線
                    に走った瞬間がシャッターチャンスです。